エアJ庭48!

開催おめでとうございます!

状況としては全然おめでたくはないけど、こういうエアイベントみたいなの案外楽しくて今ソワソワしてます。

何のことだかわからん、という方のために念の為書くと、

ついったでJ庭の主催様がエアイベント開催してるんですね

私もエア布忘れしたりしてるので、ついったでハッシュタグというのを辿ってみてください

#エアJ庭48 

 

続きから、今日無料配布する予定だったペーパー本文をまるっと

小説じゃないので恐縮ですが、おひまつぶしに

 

続きを読む >>

もいっちょ宣伝

※二次の同人活動の告知です。

 

FGOの2冊目が出たので、それもここで一応宣伝を。

「愛が怖ろしい♥」

♥マークまで含めてタイトルです。

とらのあなさんで委託お願いしてますのでご興味あれば

https://ec.toranoana.shop/joshi/ec/item/040030815035

 

新茶がカッコよかったりかわいかったりするといいなあ、という本です。

BLじゃないので物足りないかもしれませんが、

しぶにサンプルあげてたりもします。ギャグノリのつもり

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12382307

 

 

 

 

2月が終わろうとしている

ブログを全然書かないままで2月も終わろうとしている。

でも、このブログは有料なのでスケベェな広告とかそういうので満ち満ちたりしないのがいいところ。

金をドブに捨ててるのでは?という意見はないわけではないがあるという見方も出来ないこともないので前向きに検討したい。

ところで4月のJ庭出ます。

き04a はやしゆき

今回は生憎新刊が作れない感じなので、でも何かしら配るものとかを持っていく所存なので、

良かったら覗きに来てみてください。

 

世情が不安定だから、先のことがわからないけど楽しいことだけ開催されろ、と思ってます。よろしくお願いします。

 

あけましておめでとうございます

お前…年末の挨拶も何もなしに。

去年もこんな感じでとうに明けたころにブログを書いた記憶がある。

体調崩してたんだかどうだかも記憶に薄いけど、実はこの時期大体追い詰められている。

何に追い詰められているかというと原稿に。

春秋のJ庭しか出てない奴が一体何の、と思われそうだけれど、二次も細々やっているので、

大体追われている。

何をやっていても計画性がない。すべてギリギリまで腰を上げない自分が悪い。

そんな人間でも薄い本を辛うじて作れる、という存在証明のために今年も生きよう。

 

ちなみにそっと宣伝してしまうと1/12の大阪インテに、FGOで初参加してます。

6号館Cお45bというところで『イルカにめっぽう弱い』という頭の弱そうなサークル名で、

フグゥというこれも頭の弱そうな名前で新茶のホラー短編本を出してます。

ホラーっつってもいつもの感じで、何かモヤァっと不可思議な、消化に悪いみたいな話です。

カプ色は全然ないけど、マスター相手に怖い話する新茶、的な。

いつだって表紙だけはカッコイイぼくのほんですが、ご興味あればよろしくお願いします。

 

12月ゥ

J庭の申し込みをしなくては…するんだよネ?

11月よお前はどこへ

小説を続き物として投稿するぞ、というのと、

小説しか投稿しないぞ、は

同異義語ではない。

なのに小説の冒頭を投稿しただけで死んでしまうとは情けない。

というぐらいこのブログ投稿頻度にムラがある。

基本的に回数少なすぎるけども。

チョイチョイ書いて出す、というのが出来ない出来ないといい続けて数年。

あと数年言ってりゃ出来るようになるかもしれない。

淡い期待を己に抱いて生きているうちに11月よ。半分過ぎたというのか。

私を置いていくのか11月、死ぬな11月。

いやお前こそ、という声が聞こえた気がした。

ちゆきくんと血を吸うおじさん

思いつきで書き始めた吸血鬼ネタ。

ダラダラ書いてく予定なのでよろしければおつき合い下さい。

 

続きを読む >>

『逆行少年』

短編集『逆行少年(初)』の中の表題作。

もう何をどこまでブログにあげたか忘れてしまったのでダブってたらすんません。

続きを読む >>

J庭47ありがとうございました

遅い。御礼が遅い。

体力の回復が遅くて大変申し訳ないですご参加の皆様お疲れ様でした。

当スペースにお立ち寄りくださった方も本当にありがとうございます。

お言葉をかけて頂けたり、お気遣いを頂いたり、何より無謀にも上下巻にした本の下巻を…

ウッありがとうございます。上巻買ってくださったんですね、といちいちウザ絡みしてすみません。

嬉しかったんです。

次も頑張ろう、と思いつつもうちょい色々書いていかねばと。すけべなものを書こう、気分の赴くままに。

ところで話は変わりますが今東京は台風で大フィーバー中です。

何か買出し、と思ってスーパーに出かけ、何を買っていいのかわからず体ふきシートだけ買ってきてしまい、

自分の生存能力の低さを痛感していますが皆さんお気をつけて。

明日のお品書き

明日、J.GARDEN47、3階Cホール【ひ‐07b はやしゆき】でお待ちしております。

何かホールの入り方が難しい?らしいのでご注意下さい。

最初はDホール、入るにはまずDホールおれ覚えた。

 

《新刊ご案内》

『カナリヤと六本指 爾後』R18 98ページ /500円
……目に見えない『よくないもの』によって右手がなくなってしまった御津。戸惑う彼の手を引いたのは、着たきりコートの童顔変人・久久里椎輔。悪しきものに対して異様なまでの強度を誇る椎輔と、カナリヤ以下の弱さを誇る御津。ふたりの間で虎視眈々と3Pを狙う明都を交えたわいわい中篇、なんとか完結しました!もちろん上巻にあたる『カナリヤと六本指』も持っていくので、ご興味あればよろしくお願い致します!

 

《既刊一覧》全部文庫サイズです
『二ツ目の獣』82ページ/400円 R18オムニバス
……寂びれた街の男娼シロップの前に現れた身なりのいい男カタチ。彼らは果たして大昔に愛を誓い合った悪魔と王子なのか、それとも。

 

『猫町四丁目』140ページ /600円おまけ冊子『猫町R18丁目』のみR18
……独身駆け出し民俗学者の鴻周(おおとり・あまね)に拾われた悪魔的美貌の青年、聖一(せいいち)。『顔がよくて人に懐かない外猫のおせいちゃん』という扱いで町の人々から可愛がられつつ、周から『あるもの』を取り戻そうと爪を砥ぐ。人と人ならぬものの混在する猫町の、四丁目あたりの物語。

 

『森の奥の五人の出来事』106ページ /500円 R18短編集
……投げ出されたリコリの主食は臆病、嘘、誠実、隠し事、食べ残し、壁の染み、偽名。
わがままなチミは悪いことはしません。存在そのものが邪悪なだけです。
森の奥の人ならぬ彼らの密やかな楽しみは、人がゆっくり狂うのを見ること

 

こんな感じで持って行きますので、どれかひとつでもご興味あれば、覗きにきてみて下さい。

よろしくお願いしますー