11月の残ライフ

 

なんてこった。ボケボケしているうちに瀕死じゃないか11月。

息をするんだ11月。

お前にはまだやらなきゃいけないことがあるはずだろ11月。

そんな悲痛な訴えもシカトされ11月は無情に終わろうとしている。

気づいたら印刷屋さんたちはとっくに冬コミのスケジュールを上げ、

なんなら年明け1月の話までしている。

きっと3月なんてあっという間に来てしまう。

今から週に●文字ずつ書けば余裕が…とかそういうスケジュール立てが出来るといいけど、

本当に思いついたとこからしか書けないので毎度ギリギリに喘ぐ羽目になる。

毎日コツコツ書くんだ!と言ってくれた友達の言葉を思い出しながらボンヤリしている。

このボンヤリこそが、考えている時間なのだ……と自分に言い聞かせながらボンヤリしている。

せめて突然痩せないかな、と思いながらボンヤリしている。

これで突然痩せたら多分なんか悪い病気である。

あまりにボンヤリしてるから地震まで来た。なんてこった。

 

コメント