ゆーちゅーぶと音楽

作業のときに音楽が要らないタイプ、というのは文字書きには珍しいことじゃないと思う。

特に歌詞をじんわり聴いてると、絶対気づかないうちにフレーズパクってやべえ天才、とかなってしまう気がする。

でも別に音楽自体が嫌いなわけでもない。

NOミュージックでもなんとなくYESライフなだけで。

とゆわけで?最近今更ゆーちゅーぶが便利だということに気づいた。

ゆーちゅーぶとかニコニコとかああいうところの使い方がよくわかっていないインターネット老人なので、

虫眼鏡マークに検索ワードを入れて、出てきたやつを聴いて見たら誰か知らんやつが歌っていた、というのを何度か繰り返した。

これが『歌ってみた』という文化なのだと気づくまでしばらくかかった。

子供の頃、やっすいカセットテープだとアニメとかの主題歌をビミョーに似てるニセモノが歌ってる、というアレを思い出した。

 

コメント