森の奥の五人の出来事その

 

まる一ヶ月後にはイベント当日、というのが信じられない程度には進んでいない。

そんなバカな…と震えるフリなどしてみるけど大体いつも通りである。

そもそも本が出るかどうかは毎回博打な気がしている。入稿三日前に心が折れることもあれば、数時間前にデータが飛ぶことだってある。なんと不安定なことよ同人誌。

死にはしないのに、死にそうな気分になるそれが同人誌。

気分の正解みたいな瞬間が来たときに書きなぐるから、いっつも虫食いみたいなプロットになっちゃう。

頭から書いてって今回はここまで、って出来るようになるといいのにな。

と思いつつ、気分の正解を正解だと信じてるみたいなとこもあるので。

ウウンこのブログ最近筋トレ感覚で書いてるけども、散らかりすぎてる気がしてきた。

まあいいか。

同じ感覚で部屋も散らかすのでよく叱られる。人類ままならない。

 

コメント