自分でもブログの使い方がわからない

ひどい話だと思う。タイトル通り。

これは割と深刻な問題で、拙い文章をせめて見やすく提供しようとか、

そういう気持ちをこめてブログくらいは見やすくするべきなのに。

カテゴリー分けがそもそもぐちゃぐちゃじゃないか!

そんなだからダメなんだぞ!

自分で説教したのでこれくらいで許してあげようと思う。

 

というわけで続きから、

前に出した本の中の『返上少年』という短編と、その続きっぽい話を。

続きっぽいほうは『おやつ食べていきて』という本に載っていて、

正直まだ在庫あるんですけど、元の話の方の在庫がなくなってるので、

この際まとめてここにぺたっと。

 

続きを読む >>
1